前へ
次へ

先進医療でがんの治療を受けたい

がんは2人に1人が罹ると言われているので、外来や入院などで治療を受けている人が増えています。臓器に出来るがんは、外科手術で取り除いてから、抗ガン剤や放射線治療を行います。従来の治療法は大変有効ですが、進行性や難治性のがんで悩んでいる人が少なくありません。先進医療を行っている病院では、最先端の治療を行っています。自分の細胞を採取して、体外で培養をしてから体内に戻す治療法です。健康な細胞にはダメージを与えず、がん細胞だけを攻撃します。がんは初期段階では、細胞内に留まっていますが、少し進行すると、リンパや血液などから、他の臓器に転移をしやすくなります。外科手術を受けた後も転移や再発を防ぐための治療をしなければなりません。現代は優れた医薬品が開発されており、外来による治療が中心になっています。がんの再発を防ぐためには、体の免疫力を向上させる必要があります。医療機関では、体質改善をするための食事の指導なども行っています。

Page Top